新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・内科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

高血圧

  • 高血圧

血圧というのは心臓が血液を押し出す際に血管に加わる力のことで、左心室から全身に送り出される血液の圧力のことを主に言います。血圧というのは健康のバロメーターとして非常に重要な指標で、血圧が高すぎる状態を高血圧と呼んでいます。

放置しておくとこんなことになる可能性があります

高血圧

高血圧になってしまう原因は様々で、単なる老化による血管の変化や動脈硬化などの血管の病気が原因で血圧の異常が起こるとは限りません。高血圧の原因には腎臓の機能の異常や内分泌の異常などの様々な異常を同時に考える必要があり、どのような原因で高血圧に至ったのかという過程をしっかりと考えなくては適切な治療ができないのです。高血圧は非常にありふれたものですが、血圧が上昇した理由は人により様々です。放置してしまうと場合によっては腎機能障害や脳動脈瘤の破裂など生活に大きな悪影響を与えたり場合によっては死に至るような問題を引き起こすので注意が必要です。

市販薬などの自己診断はこんな危険性があります

血圧を低下させるためにさまざまな薬が販売されていていますが、血圧のコントロールを行うのに十分な薬は一般のドラッグストアでは販売されていません。高血圧は非常に危険な状態で、脳卒中の発生の陰には高血圧が隠れていると言われています。このため、早期に適切な治療を行う必要があり、市販薬を使った独自の治療を続けてしまうのは長期的に見て非常に危険です。高血圧の原因を把握し、体の状態に見合った薬を使うことで早期発見・早期治療を心がけるようにしましょう。